読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キレイじゃなくても、死にやしない

ヘアメイクでご飯食べてます。

数千年の呪いから解き放たれし我が髪! おちつけ!勢いでショートにすると失敗する!

 

続きモノです。

 

前置きはこちらから↓ 

 

 

ロングヘアでいることの良いところと

ショートヘアの失敗の可能性はわかったとして、

 

次に

ロングヘアでいるころのデメリットです。

 

f:id:atcerm25:20170111210526p:plain

 

 

ロングヘアは

スタイルチェンジがしづらいのが

一番の悩みだと思います。

 

切ったところで

胸下よりは短く切らないという

ロングもいるし

 

おもいきって

鎖骨下くらいまで切ったところで

気づいてくれるのはごくわずか。

 

本人的には

勇気をだして思い切ったつもりでも

顔周りの様子が何も変わっていないので、

他人が変化に気づくのはかなり難しい。

 

となると、

変化を出して遊べるところと言えば、

カラーリングと前髪くらい。

 

ただ、

最近のカラーリングもダークトーンが

一般的。

 

ハイトーンに(金髪)したら

イメチェンにはなるが

学校や仕事や年齢的に良しとならない。

 

部分的なハイトーンに関してもかなり業種は限られてくるし、

出来たとしてもなじませ系のカラーで思いっきりのイメージチェンジを図るのは

難しい。

 

また、ナチュラル志向がトレンドの今

髪の毛を痛めつけるであろうブリーチまではやりたくない。

 

ニュアンスカラーでまだ楽しめているうちは良いが

飽きてくるのも時間の問題。

 

そしたら、残るは前髪。

ただ前髪で顔の印象は大きく変わるので、

 

 

斜め流しか、(一般向き)

f:id:atcerm25:20170111193301p:plain

 

 

 

 

ぱっつんか、(変化をつけたいなら◯)

f:id:atcerm25:20170111205426p:plain

 

 

 

 

ざく切りか、(カジュアルモード系が好きならおすすめ)

f:id:atcerm25:20170111210240p:plain

 

 

 

 

 

 

かきあげか (髪の毛のボリュームとセルフスタイリングによる)

f:id:atcerm25:20170111205558p:plain

 

 

 

 

 

はたまた

切りすぎちゃった系(男受けを全く狙わないのなら◯)

 

f:id:atcerm25:20170111205450p:plain

 

 

この種類もある程度自分の中で冒険できる範囲は決まっているので、

伸びては、流して、伸びてはぱっつんにして、また伸ばして、斜めにして

とループしてくるとそれにも飽きてくる。

 

どれも散々やって、ロング歴もそろそろ長くなってきて

 

そこに、都合よくガッキーが現れ

ショートにしたいと欲求が一気に上がり、期待値MAXで美容院にいったら

仕上がったのはガッキーじゃなくてガンダムに出てくるガルマ・ザビ

 

f:id:atcerm25:20170111213951p:plain

 

 

ここで一番大事なことが欠けています。

 

事後(ロングをショートにした後)

鏡で見たときに自分のショートスタイルが似合わないと感じるのは

もはや

美容師の腕ではないです。

 

切られる自分たちの

覚悟が足りていないのだと、

スタバの店内で大声で叫びたい!!!

 

バナナなんとかフラペチーノ飲みながら

「ショートにしたいなー」と万年ロング女が

「お腹すいたなー」位の感覚値で言うんじゃない(怒)

 

連れの友達も無責任に

「いいじゃん!似合いそう」と

スマホ片手にタイムライン見ながら言うんじゃない(怒)

 

その後に被害が行くのは他でもない、

そいつが行く美容室の担当美容師だぞ(泣)

 

 

 

よろしいでしょうか?

ショートにする覚悟を

決めるための期間は1年。

 

 

1年間の間、

様々な状況を想定してそれでもまだショートカットにしたいと思う熱が消えなければ

是非、バッサリとショートヘアにしてみると良い!

 

紫式部にでもかけられたであろう長き呪縛が解かれ

シャンプードライヤーからの開放となんとなくの肩こりの解消、静電気からの解消と野暮ったさからの開放感に新しい生活を存分に楽しめるだろう。

 

勢いでショートカットにして、納得行かず、

いやいや1年間過ごすのであれば、

1年かけて、自分がショートになったときを想定した方が賢い。

 

ショートカットの朝のスタイリングの時間と

ロングヘアのシャンプーブローの時間に大差は無い。

 

顔まわりが気になるのであれば

前下がりボブでもなんでもある。

 

ただ、マッシュボブに関しては、

個性派おしゃれ女子か鈴木蘭々じゃなければ

似合わないのでやめたほうが懸命です。

 

 

わかってくれたかな?

これから春に向けて

ロングからのイメチェンを図ろうとしている

万年ロング女子に告ぐ。

「切るのは2分、伸ばすの2年」

 

アラサー・フォー女子はそこら辺もしっかりと考慮した上で

是非イメチェンをして頂きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、KIDSヘアアレンジイベントの需要が多いです。

イベント担当者様

ヘアアレンジブースを置いてみてはいかがでしょう?

大人向けもやっています。

http://www.atcrowner.com/service/party-events/

 

 

 

 LINEブログもやってます。

比較的短いので、トイレタイムや1服のときにちょうど良いです。

http://lineblog.me/atcrowner/archives/30711.html

 

 

ストリートアカデミーで

パパママ向けにKId`sヘアアレンジレッスンしています。

髪のとかし方から編み込みアレンジまで定期開催ではなく

お問い合わせ頂ければ開催するシステムをとっていますので、

開催回数は少なめですが好評いただいております。(顔出し有り)

https://www.street-academy.com/myclass/6927

 

 

 

メイクはマナーや身だしなみの1つという時代は終わりを迎えています。

法人メイクトレーニングで、従業員や社内の外見レベルを上げることで

企業のブランドを確立させ、競合相手との差別化を図る。

福利厚生ではない、会社の売上を上げるためのメイクトレーニング。

『自分たちには関係ない』と切り捨てるにはまだ早い。

先を行く人達はその重要性に目を向けています。

http://www.atcrowner.com/service/hair-makeup-training/

 

 

 

 

  atCROWNER.LLC