読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キレイじゃなくても、死にやしない

ヘアメイクでご飯食べてます。

ナチュラルメイクが一番難しい②

 

 

 

atcerm25.hatenablog.com

 

前回の続きです。

(今回長いよ。)

 

f:id:atcerm25:20170128043622p:plain

 http://bokete.jp/odai/183829

 

 

「メイクをしているのを

 悟らせないメイク」

の正体についてお話しましょう。

 

明らかに

わかりやすくメイクをしている

感じはないのに

すっぴんよりもかわいい。

すっぴんよりもきれい。

これに尽きると思います。

 

しかし、現実は

ファンデなり

アイカラーなり使っているのに

メイク後と

あまり変わってない方が多いです。

 

どうせメイクするなら変わらないと

意味がない。

 

とは言え、

顔平族の我々の骨格は

立体感を出せば出すほど

ナチュラルとは程遠くなる。

 

そして、コンプレックスを

必死にカバーしようとすると

しっかりメイクと力技が必要になってくる。

 

そこで、言いたいことを色々我慢して、

HOW TOだけ先にまとめます。

 

「メイクをしているのを

    悟らせないメイク」

 

 

①ベースづくり

OK:

・少量・潤い・薄付き・4割程度のカバー力

 

NG:

・厚塗り・100%のカバー力

 

1メイク前はしっかり保湿して、化粧がのりやすく血色を整える(下地を保湿系に)

2固形コンシーラーでクマ、鼻周り、口元のくすみやすい所をカバー

3パウダーファンデをブラシにつけて顔の中心だけクルクルぬる。

 (サラサラになるまでやったらダメ、顔周りまでつけたらダメ)

 

②チーク

OK:

・薄付き・ほどほど・コーラル・パウダー

NG:

・つけすぎ・ピンク・オレンジ・練りチーク

 

1ブラシでチークをとったらそのまま付けずに一度手元で払ってON

2黒目の外側上方向に!

3両方付けたら鏡をしっかり持って色味の出かたを確認しろ。

 

③まゆ

OK:

・太眉・埋める・ほどほど・黒眉・書き足すときは下のラインから

 

NG:

・細眉・足りない・やり過ぎ・眉マスカラ・書いてます感

 

1スクリューブラシで毛流れを整える。

2眉尻を眉用リキッドで繊細に一本一本書き足す

3左右揃い過ぎると不自然なので、眉頭の高さと太さだけ揃える。

 

④目元

OK:

・マット・肌に近いくすみブラウン・マスカラ

 

NG:

・ツヤ・やり過ぎ・ラメ

 

1マットなブラウンのアイカラーで目元キワから眉毛下まで全体的に指で仕上げる

 下まぶたも広めにのせる。 

2リキッドの極細を黒目の上から目尻にかけて長めに引く

3まつげの中間くらいからゆるくビューラーをして、

 マスカラは根本のみしっかりつけて、毛先はごく少量。

 下まつげも軽めに。

 

⑤リップ

OK:

・血色・深み・マット・ラフ

 

NG:

・グロス・ピンク・しっかり

 

1リップクリームはしっかりつけて

2濃い目のリップを指につけてそのまま唇にぽんぽん置く。

3まわりと端っこをなんとなくなじませる。

 

ココまでできたら

一度全体を鏡で見ましょう。

髪の毛も整えて。

 

もう少しカバーしたい部分や

足りない部分をまずは自分で見つけて。

 

顔が大きく見えるなら

もう少しチークを気持ち足しても◎

ついでに

シェーディングとハイライトで終わり。

 

目元が足りないなら

キワにもう一段階暗めのブラウンを指でなじませて。

チークで使ったコーラルカラーを指につけて

下まぶたにのせてもう少し存在感を。

 

アイラインをもう少しだけ長くしてもいい。

太さは変えないように注意。

 

眉毛の下の部分に

ブラウンカラーを固めのブラシで足す。

f:id:atcerm25:20170128041320p:plain

 

そうすると

目と眉の間が縮まるので、

目元に奥行きが出て◎

 

リップはグロスじゃなかったらなんでも!

あくまで、自然に血色良くなるので、ラフ(適当に)

指で赤系の濃いめリップを

付ければいいです。

 

これぐらいが、

私の美しいとする ナチュラルメイク。

 

さぁ、皆さんはどお?

「むしろいつもよりしっかりメイクだ!」

と思う方は、いつものメイクは

メイクしているのに

メイク感ゼロなんじゃない?

 

それでは

意味がない。

なんとなく塗っとけば良いというのであれば

そもそものキレイになることが目的ではなくなってきます。

 

ただの塗り絵。

朝くそ忙しいのに時間をかけて自分の顔に色塗っているだけ。

 

その時間の意味。。

 

やるなら、

きれいになるためにやりましょう。

 

また、「このメイク薄くて嫌」という人もいるでしょう。

 

目元もっとガッツリやりたいという方もいるでしょう。

 

それぐらいのほうが、まだ

キレイになりたい意志が伝わって嬉しい。

 

でもやりすぎるなよ。

 

「メイク取ったら顔が違うのではないか」という疑惑を

メンズに持たれては良縁に恵まれない可能性が出てきます。

 

 

「いや、そもそもこのメイクって

もともとの顔が整っていたらできるメイクじゃん!(怒)」

 

という方、

正解!大正解!はなまるあげちゃう!!

 

 

だからこそ、

帰ってきたらメイクを落とし、

スキンケアを行い、

パックやら何やらやっての、

月1で美容院に行ったり、

シャンプーを高いのに変えたり、

それでも足りずに、

皮膚科に行ったり、

体質改善でジムにいったり

小顔矯正いったり、

家でマッサージをがんばったり

むくまないように塩分ひかえたり、

あらゆる美容情報を手に入れて

実践して、

今の自分のコンプレックスをメイクでは無く根本的に

「どげんかせんといけん」と日々美容に邁進するのが大事なのではないかと。

 

コンプレックスに

左右されるのも良くないけど、

20代とくらべて30過ぎたら

自分の顔にも

諦めとなんとなくの愛着がわいてくるもの。

 

メイクでカバーしなくても、

すっぴんでキレイを実現するために、

今日も美容と名がつくものに飛びつく女子

全員に伝えたい。

 

その方向間違ってないぞ!

そっちであってるぞ!

そのまま進め!

 

毎日の美容に一喜一憂する

その姿はメイクでは表現できない

深みのあるキレイさにつながっていく。

 

それこそが、

ナチュラルメイクで

キレイにみせるワザ。

 

 

美容を愛する全ての女子よ。

「すっぴんでもキレイ」

になれるその日まで

時間と金と労力を

なりふりかまわず

使って行こうじゃないか!!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(結局のところ、

ナチュラルメイクの定義は人それぞれ。

まずは、貴女のナチュラルの基準をしっかり考えてみて!

それが美意識を高めるということでおます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で出来ない方は連絡下さい。

ガッツリスパルタ

3時間マンツーマンメイクトレーニングしてます。

※HP改装中のため一部大変見づらくなっております。

 http://www.atcrowner.com

 

 

 

 

 

 LINEブログもやってます。

比較的短いので、トイレタイムや1服のときにちょうど良いです。

http://lineblog.me/atcrowner/archives/30711.html

 

 

ストリートアカデミーで

パパママ向けにKId`sヘアアレンジレッスンしています。

髪のとかし方から編み込みアレンジまで定期開催ではなく

お問い合わせ頂ければ開催するシステムをとっていますので、

開催回数は少なめですが好評いただいております。(顔出し有り)

https://www.street-academy.com/myclass/6927

 

 

 

メイクはマナーや身だしなみの1つという時代は終わりを迎えています。

法人メイクトレーニングで、従業員や社内の外見レベルを上げることで

企業のブランドを確立させ、競合相手との差別化を図る。

福利厚生ではない、会社の売上を上げるためのメイクトレーニング。

『自分たちには関係ない』と切り捨てるにはまだ早い。

先を行く人達はその重要性に目を向けています。

http://www.atcrowner.com/service/hair-makeup-training/

  

 atCROWNER.LLC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナチュラルメイクが一番難しい①

 

 

 

f:id:atcerm25:20170122094358p:plain

 

 

アメトーーークの

女の子大好き芸人を見てたら、

結局のところ

20代そこそこの女の子たちのことが好きだというような内容だったことに腹を立て桃鉄芸人を見て癒やされているAM3:00

 

早く寝ろ。

 

 

今回は

「ナチュラルメイクについての記事を書け」

という要望がありましたので、

 

早速書かせていただきます。

 

そうですね。

 

ナチュラルメイクが一番難しい。

 

難しいと言うよりはナチュラルメイクの

そもそもの定義があいまい。

 

すっぴん風メイクで、ほとんど作り込まずに

仕上げる、

よく雑誌で撮影されるようなメイク。

 

ナチュラルに見える、

二重をガッツリつくって

つけまで仕上げるメイク。

 

まつげエクステカラコンアートメイクを駆使してのメイクしてないのにすでにメイク風の仕上がり。

 

ファンデーションからリップまで一通り仕上げた教科書どおりのメイク。

 

あらゆるメイク法が生み出されて、

もはや何が自然で何が不自然なのか

判断がつかなくなっている今日このごろ。

 

そもそも、日本人のメイクは

すっぴん寄りの方が大半だと思います。

 

今の20代前半の子なんかは、メザイクを駆使して、あらゆる手を使ってほぼ力技でも可愛くなろうとしていますが、

 

我ら、アラサー・フォーはメザイクまですることに多少抵抗感があることと思います。

 

また、私達の年代の男性は

メイクしているよりもすっぴんが好きだという意見が多いのも確かです。

 

そこで、私が出した結論としては

ナチュラルメイク=メイクをしているのを悟らせないメイク

が皆さんの一番理想としているナチュラルメイクであるということです。

 

「ナチュラルメイク=メイクをしているのを悟らせないメイク」

 

さらに、これが、

皆さんのナチュラルメイクが難しいとしているところでは

ないかと思います。

 

「それ、すっぴんでいいじゃん!」となると思います。

 

すっぴんで飲み会にいけるならな。

 

無理な方は、やはり、メイクで多少今の顔よりも良く見せる必要があると思います。

 

芸能人や、モデルなどの顔面を売りにしている方たちは

それこそ男性が好きなすっぴんで飲み会でも、表参道でも麻布でも行けるでしょう。

 

一般人のアラサー・フォーはそうは行かないですね。

 

「全然表参道とか行っちゃう!すっぴんで!」

とか言っている一般人のアラサー・フォーは

すでに、開き直っているか、諦めているか、

強がっているのか、勘違いしているかのどれかだと思います。

 

現実と鏡をしっかり見ましょう。

 

では、

 

メイクをしているのを悟らせないメイク

とは一体何なのか。

 

あ、長くなりそうなので、

次回にしましょう。

 

 

 

 

 

最近は、KIDSヘアアレンジイベントの需要が多いです。

イベント担当者様

ヘアアレンジブースを置いてみてはいかがでしょう?

大人向けもやっています。

http://www.atcrowner.com/service/party-events/

 

 

 

 LINEブログもやってます。

比較的短いので、トイレタイムや1服のときにちょうど良いです。

http://lineblog.me/atcrowner/archives/30711.html

 

 

ストリートアカデミーで

パパママ向けにKId`sヘアアレンジレッスンしています。

髪のとかし方から編み込みアレンジまで定期開催ではなく

お問い合わせ頂ければ開催するシステムをとっていますので、

開催回数は少なめですが好評いただいております。(顔出し有り)

https://www.street-academy.com/myclass/6927

 

 

 

メイクはマナーや身だしなみの1つという時代は終わりを迎えています。

法人メイクトレーニングで、従業員や社内の外見レベルを上げることで

企業のブランドを確立させ、競合相手との差別化を図る。

福利厚生ではない、会社の売上を上げるためのメイクトレーニング。

『自分たちには関係ない』と切り捨てるにはまだ早い。

先を行く人達はその重要性に目を向けています。

http://www.atcrowner.com/service/hair-makeup-training/